◇学会誌『淨土學』(The Journal of Pure Lamd Studies)

新装版『淨土學』
 新装版『淨土學』

 浄土学研究会が刊行する学術雑誌。善導大師1250年遠忌を迎えるに当たり、大正大学浄土学研究会が雑誌『無礙光』に代えて、昭和5年(1930)3月に第1輯が創刊されました。第29輯まで雑誌形式で刊行され、その後は休刊。

 昭和52年(1977)2月、『善導大師の思想とその影響』が刊行されて、これが第30輯~第35輯にあてられ復刊。第36輯は特集号「良忠上人研究Ⅰ」として昭和59年に刊行。

 その後しばらく刊行されず、平成13年(2001)2月に『法然浄土教の思想と伝歴』が刊行され、これが第37輯~第41輯にあてられました。

 平成17年(2005)3月、第42輯が刊行され復刊。同年7月、浄土学研究会が設立され、平成18年6月に第43輯を新装刊行しました。現在まで毎年刊行されています。

 

 最新号についての情報はこちらです。