◇第56輯(令和元年(2019)6月30日発行)

基調講演

勝崎裕彦「大乗菩薩思想の核心」

公開講座

坂上雅翁「南都仏教と法然上人」

共同研究

浄土学研究会「「大徳寺本」「正徳版」二本対照『拾遺漢語灯録』書き下し」

発表論文

郡嶋昭示「聖光上人の説く信心について―願往生心と四弘誓願をめぐって」

青木篤史「『三縁山志』における引用典籍について」

長尾光恵「『釈浄土群疑論』における実践論」

前島信也「『広疑瑞決集』における殺生論」

宮澤正順「東国における隆寛律師について」

森新之介「醍醐本『法然上人伝記』の成立過程」

投稿論文

  法然上人の教えに基づく宗教的ケア 伊川英里

  了慧道光『選択集大綱抄』における廃立の義 神尾泰彦

  『観念法門』の成立問題について―引用経典を通じて― 林田徹順

新刊紹介

 

浄土学研究会彙報

浄土学研究室通信