◇第58輯(令和3年(2021)6月30日発行)

公開講座

佐藤孝雄「鎌倉大仏と研究の曼荼羅」

 

 

投稿論文 

柴田泰山「『逆修説法』三七日所説の「選択」説について

工藤量導「道安『浄土論』の新出逸文と浄穢の議論―道世『法苑珠林』と道誾『観経疏』の検討を通じて―」

森新之介「最初期源空諸伝の形成過程―山門からの訴訟などに着目して―」  

長尾光恵「懐感伝再考」

三木和雅「廃助傍の三義の研究―浄土宗諸師の解釈を中心に」

新刊紹介 

浄土学研究会彙報

浄土学研究室通信